用意しておくべき書類|アルミウイングやコンプレッサーを高値で買取してもらおう

アルミウイングの買取にはいくつかの必要書類の準備が必要

Trader

用意しておくべき書類

乗り物

委任状

所有者ではなく、本人に代わって車両登録をした場合に発生する書類です。サイトでダウンロードできるところがあれば活用しましょう。書き終えた後、実印を押すことがあるので印鑑も忘れず用意してください。

印鑑証明

アルミウイングの買取契約をする際に、譲渡証明書と委任状に捺印された印鑑が有効であるかを確認するための大事な書類です。買取業者のほとんどが発行されてから一か月以内のものを求めてくるため、すでに買取依頼が決まっているならなるべく早く手続きをしておきましょう。なお、発行には手数料が発生します。

譲渡証明書

アルミウイングを業者へ譲り受けたことを証明する書類で、昔は売る前日に書類を受け取っていましたがネットの普及でHP内からダウンロードをし、用意できるようになりました。この証明書がないと買取ができなくなる可能性があるので、こちらも忘れずに用意しておきたい書類の一つです。後は、アルミウイングの情報が詰まった車検証も必ず必要でしょう。ダッシュボードに入れておけば、紛失する心配はありません。ちなみに、ナンバー登録がされていない車両やもしくは、抹消されている場合登録識別情報の通知書が必要です。

広告募集中